SOARISTO工房 Logo
Engine Archive
 1  |  2  |  3  |  4  |  5 | Next 
2022/05/28

 プチDIY、以前の続編です。

Rear Wing Mesh Cover Painting for Audi R8
(クリックで拡大)

 リアウィングの下に、エンジンメッシュカバーと同じ素材のメッシュが隠れています。

 エンジンメッシュカバーの時と同様、下地を吹いてから、Holtsの「ヒートペイント」を使って深紅に染めました。

Rear Wing Mesh Cover Painting for Audi R8
(クリックで拡大)

 このような感じ。

 可変リアスポイラーが上昇しないと、このメッシュは見えません。

 ちょうど、浮世絵の美人画で、腰巻きが裾からチラッと見える感じで、エロい仕様になりました。0xF9CB

2021/08/22

 しさしぶりに、クルマねたです。

 ここしばらく、「Tiny Phalanx」に掛かりっきりで、まったく動かせていませんでしたが、そろそろ面倒を見てあげないと、機嫌を損ねそうなので・・・。0xF9C7

K&N Air Filter Maintenance for Audi R8

 2月に車検を通してから、ちょうど半年が経ったのを機に、エンジンルームに生えている「毒キノコ」を掃除することにしました。

K&N Air Filter Maintenance for Audi R8

 こちらが、2年前に装着した、K&Nのエアフィルター。(品番:「E-0658」)

 Audi R8用は、こんなところにもカーボンが奢られているので、みょ~に高くなっています。(定価:83,376円)

 前回の続きです。

 海外のPorsche乗りのために、可変バルブ制御ユニットのPSE版(Porsche版)を作っていたもので、またも、だいぶ間が空いてしまいました。0xF9C7

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 可変バルブ制御ユニットのAudi版は、運転席足下上部に、このように取り付けました。住友3Mの両面接着テープで貼り付けてあります。

 左から、可変バルブ制御ユニット、前後2カメラドライブレコーダー(Panasonic CA-DR03TD)、セキュリティLEDユニットです。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 苦労して“魔改造”したエーモンのプッシュスイッチは、この位置に取り付けました。

 多芯コードは、レーダー探知機の時と同様、両面接着テープを細くリボン状に切り出し、外からは分からないよう固定してあります。

[Prologue]

First of all, let me explain to you why I needed to make this PSE Control Unit and decided to provide it as a Complete DIY Kit.

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

In May 2015, I imported the Porsche Sport Exhaust System (PSE) and tried to retrofit it to my Porsche 911 Carrea S (Type 997.2).

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

And I planned to control the PSE with the Combined Switch on the center console, as if it were a genuine Porsche option.

 前回の続きです。

 オリジナルの「可変バルブ制御ユニット」ができたところで、いよいよ車両に取り付けます。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 まずは、リヤ右側のパネルを取り外します。

 詳しくは、こちらを参照ください。

Akrapovic Sound Kit for Audi

 Akrapovic純正の可変バルブ制御ユニット、「Akrapovic Sound Kit」は、Cピラー内部のフレームに取り付けられていました。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5 | Next