SOARISTO工房 Logo

 前回の続きです。

Snapmaker 2.0 A350 Unboxing and Assembly

 前回は、Snapmaker 2.0 A350を組み立て、CNC加工をするのための準備をしました。

 具体的には、リニアモジュールに「CNCモジュール」を取り付け、プラットフォームに「CNCワークボード」(CNC Carving Platform)を取り付けました。

Snapmaker 2.0 A350 CNC Collet and End Mill

 こちらは、Snapmaker 2.0付属の、CNC加工用のツール類です。

 右側が、φ1.5mmのフラットエンドミルと、R1.5875mm(φ3.175mm)のボールエンドミル、左側が、コレットとコレットナットになります。

 コレットサイズはER11で、シャンク径φ3.175mm(1/8 inch)までのエンドミルを取り付けることができます。

 が、しかし、日本国内では、“インチ系”のエンドミルは、バリエーションがほとんどありません。

 今後のことを考え、エンドミルとコレットは、別のモノに取り換えることにしました。

2021/02/13

 前々回のSony α7C、前回のCarl Zeissレンズに続き、中望遠レンズも購入しました。

G Lens Sony SEL70300G

 Sonyの「SEL70300G」(FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS)です。(定価:187,000円)

#あわせて、MCプロテクター(VF-72MPAM)も購入しておきました。(定価:9,240円)

G Lens Sony SEL70300G

 SEL70300Gは、その名のとおり、中域から望遠(70~300mm)をカバーする、35mmフルサイズのGレンズです。

 前回のCarl Zeiss、「Vario-Sonnar」レンズ(SEL2470Z)が、広角から中域(24~70mm)までなので、この「SEL70300G」を加えたことにより、ほぼすべての距離をカバーできることになります。

 機動力でいえば、広角から中域(24~105mm)をカバーする「SEL24105G」もありますが、せっかく購入した「SEL2470Z」とカブってしまいます。

 また、望遠でいえば、もっと明るい「SEL70200G」(70~200mm)などもありますが、さすがに白レンズを振り回すほどヲタクではないですし、第一、一般人が見たら、明らかに“引く”と思いますので、中庸なものにしました。

 またも、海外から大きな荷物が届きました。

Snapmaker 2.0 A350 Unboxing and Assembly

 Snapmaker社の、「Snapmaker 2.0 A350」です。

 Airbus社の旅客機みたいなネーミングですが、名前の由来は後ほど。

 公式ストアで「2週間以内に出荷」となっていましたが、注文してからきっかり2週間で出荷、3日で東京まで届きました。

Snapmaker 2.0 A350 Unboxing and Assembly

 注文してからハッと気付いたのですが、いちおう、日本仕様で送ってくれたようです。

 まぁ、日本仕様といっても、マニュアルやコントローラーのUIが日本語化されている訳ではありません。

 ACアダプターも、マルチボルテージ(100~240V)対応だったので、違いといえば、電源コンセントの形状ぐらいかと。

2021/01/04

 緊急事態宣言も、間もなく発出されるようですが、年末年始は、初詣も含め、外出はできるだけ自粛していました。

 巣籠もりで、時間があったので、未整理だった過去のデータを、更新してみることにしました。

Porsche 911 Carrera S Type 997 Phase 2

 すでに売却してしまっていますが、過去に所有していた、Porsche 911 Carrera S(Type 997 Phase 2)の燃費を、振り返ってみます。

Porsche 911 Carrera S Fuel Consumption

 これまでと同様、走行距離と給油量による「満タン法」による推定です。

2021/01/03

 早いもので、Audi R8 V10 5.2 quattroを購入してから、3年強が経とうとしています。

SOARISTO Audi R8 V10 5.2 FSI quattro S-tronic 2019

 Audi R8に乗っていて、燃費なんか気にしているヒトはいないと思いますが、恒例(?)の燃費チェックをしてみます。

Fuel Consumption of Audi R8 V10 5.2 quattro

 これまでと同様、走行距離と給油量による「満タン法」による推定です。

 「平均燃費」は、走行距離を給油量で除した値、「累積燃費」は、総走行距離を総給油量で除した値で、最も確からしい燃費に漸近していきます。