SOARISTO工房 Logo

Akrapovicサウンドコントローラーの製作(2) - Audi R8編

 前回の続きです。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 さっそく、ブレッドボード上に、評価用の回路を作ります。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 コントローラーは、世界最小のマイクロコンピュータ、Microchip Technology社の「PIC12F1612」を使っています。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 動作させた状態。

 基板上にある「モードセレクトスイッチ」を押し、「常時ONモード」にしておくと、イグニッションON時から、可変バルブを「Open」にすることができます。

 この時、「貼り付けプッシュスイッチ」のLEDが点滅し、可変バルブの制御が「常時ONモード」であることを教えてくれます。

#このような動作は、単純なオルタネートスイッチでは、実現できません。0xF9C5

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 回路図は、このような感じ。

#部品名まで公開すると、すぐにパクって商売始めるヤカラが湧くので(チューコクじん、とか)、詳しくは書きません。0xF9D1

 ソレノイドバルブをOn/OffするFETは、Porsche 911用は「ローサイドスイッチ」でしたが、グランドが浮くのが気持ち悪いため、「ハイサイドスイッチ」に変更しています。

 これにより、ソレノイドバルブに向かう2本のケーブルが断線しても、FETがOnになっていなければショートしないという、フェイルセーフ設計となっています。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 ささっと、プリントパターンをデザインします。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 プリント基板の完成予想レンダリングです。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 製造データを入稿して、約1週間で、ブツが届きました。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 脱酸素剤で、完全密封されています。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 このような感じで、プラスチックケースに、ぴったり収まる形状にしています。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 部品を実装します。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 プラスチックケースを、「テプラ技」を使って、切削します。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 このような感じで、ぴったり収まりました。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 この基板は、一つでAudi用とPorsche用とに切り替えられるよう、工夫が施してあります。

 はんだジャンパー(JP1)を、「A」側に繋ぐとAudi用、「P」側に繋ぐとPorsche用になります。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 PICのコントロールプログラムを、MPLAB XC8で書きます。

 PICは、4MHzで動作させ、周期1kHz(1ms)のタイマー割り込みにより、I/Oを監視しています。

 このタイマー割り込みを用いて、前回作成した「貼り付けプッシュスイッチ」からの入力に対し、50ms未満の変動には反応しないよう、チャタリング防止のフィルタを、ソフトウェア的に掛けています。

 また、CCPモジュールを用いて、周期1kHzのPWM制御により、LEDインジケーターの減光状態を作り出しています。

 分解能は、理論上は10bit(1,024段階)ありますが、目にも留まらぬ速さで点滅を繰り返しているため、ボリューム抵抗の上げ下げに対し、滑らかに変化しているように見えます。

Exhaust Valve Controller for Audi and Porsche

 と、いうことで、ハードとソフトが出来たところで、海外のPorsche乗りのために、量産。0xF9F8

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: https://www.soaristo.org/mt/mt-tb.cgi/1221

Post Comment