SOARISTO工房 Logo
DIY Menu週刊「タイニー・ファランクス」を作る

このページでは、DIYにて作製した、「タイニー・ファランクス」(Tiny Phalanx)についてご紹介します。

Tiny Phalanx, CIWS, U.S. Navy, General Dynamics, RaytheonTiny Phalanx, CIWS, U.S. Navy, General Dynamics, Raytheon
実物モデル(作製中)

※X68000用に発売されていたSHARP「Cyber Stick」を接続していますが、
同PC用の同名のシューティングゲームとは、何ら関係ありません。

第18号tinyphalanx220723s.jpgリヤパネル上部の作製'22/07/23
・基台リヤパネルの上部を作製
第17号tinyphalanx210904s.jpgベースボード後部の作製'21/09/04
・コネクタ類を取り付けるベースホードを作製
第16号tinyphalanx210814s.jpgコネクタ類のモデリング'21/08/14
・G-FCS等の入出力をリヤパネルから取り出すため
 コネクタ類の形状をモデリング
第15号tinyphalanx210808s.jpgフロントパネルの作製'21/08/08
・フロントパネルにTFTディスプレイ等を組込
第14号tinyphalanx210725s.jpg基台下部の作製'21/07/25
・基台下部にACアダプタや警報ベル等を取付
第13号tinyphalanx210718s.jpgインタフェース回路の作製'21/07/18
・シリアル、TFTディスプレイ、オーディオ等の
 インタフェース回路を作製
第12号tinyphalanx210613s.jpgベースボード前部の作製'21/06/13
・G-FCS等の基板を取り付けるベースホードを作製
第11号tinyphalanx210606s.jpgフルカラー液晶ディスプレイの接続'21/06/06
・TFTディスプレイを大型化し接続
第10号tinyphalanx210530s.jpgサイドパネルの作製'21/05/30
・基台のサイド部分のパネルを作製
第9号tinyphalanx210523s.jpg冷却ファン制御回路の作製'21/05/23
・リヤパネルの冷却ファンをPWM制御する回路を作製
第8号tinyphalanx210516s.jpgリヤパネル下部の作製'21/05/16
・基台リヤパネルの下部を作製
第7号tinyphalanx210509s.jpg基台部分の再作製'21/05/09
・アクリル板の加工方法を見直し
 「Snapmaker 2.0 A350」にて基台を再作製
第6号tinyphalanx190519s.jpgSHARP「Cyber Stick」の接続'19/05/19
・Cyber Stickのインタフェイスを解析し接続
第5号tinyphalanx190502s.jpgフルカラー液晶ディスプレイの検証'19/05/02
・Arduino用のTFTディスプレイを接続し検証
第4号tinyphalanx190324s.jpg基台部分の塗装'19/03/24
・基台の旋回台座を作製し塗装
第3号tinyphalanx190309s.jpg基台部分の組立'19/03/09
・アクリル板をレーザー加工し基台を作製
第2号tinyphalanx190224s.jpgnVIDIA「Jetson TX2」の組込'19/02/24
・G-FCSとなるJetson TX2を購入し組込
第1号tinyphalanx160313s.jpg電動マシンガンの改造'16/03/13
・電動マシンガンを分解し改造
プロローグ(2)tinyphalanx160228s.jpgSHARP「Cyber Stick」'16/02/28
・1989年発売のヴィンテージ物を実家から発掘
プロローグ(1)tinyphalanx160227s.jpg「空母いぶき」'16/02/27
・かわぐちかいじ氏の長編漫画よりインスパイア
番 外tinyphalanx160222s.jpg教育用アームロボットの組立'16/02/20
・「WidowX Robot Arm Kit」を購入し組立
 
  
Up