SOARISTO工房 Logo
Car Archive

 実は、前々からアイデアとしては持っていたものなのですが・・・。

f10m5-01.jpg

 New M5(F10)に搭載された数々の新機軸の一つに、

f10m5-02.jpg

 「アクティブ・サウンド・デザイン・システム」(以下、ASDシステム)というものがあります。

 これは、New M5のV8ツインターボの音を、エンジン回転数、スロットル負荷、車速といったデータから音量や周波数を変化させ、車内のオーディオシステムから再生する、というものです。

 とても面白い機構ですが、よくよく考えると、ドライバーやパッセンジャーは、コンピュータによって“味付けされた”エンジン音を聞かされている、というようにも取れます。

f10m5-03.jpg

 こちらは、トランクルーム内に設置されたASDシステムのコントロールユニットです。

 海の向こうのBIMMERの間では、このASDシステムについて多くの物議を醸しており、特にM5POST.comでは、日々、熱い議論が交わされています。

 極め付けは、こちらの映像。フューズボックス内のフューズを抜いて、ASDシステムのONとOFFとで、エンジン音の聞き比べをしています。

 皆さんは、どちらの音が好みでしょうか。

#いずれにしても、ONとOFFに関わらず、かなり「サイボーグ」な音ですね。

realsound01.jpg

 で、ですね、このASDシステムの賛否はともかく、

 以前に「吸気音の比較」をした時から、「このエンジン音を、車内で聴けたら面白いんじゃないかな」というアイデアは持っていたのですが、例のごとく、忙しさにかまけて放ったらかしにしていました。

 New M5用のASDシステムを、M3 Coupeに移植してしまう、という究極の方法もありますが(実際、WDS(Wiring Diagram System)を解析すれば、CAN信号をASDシステムのコントロールユニットに入力して、出力をオーディオアンプに接続すれば、割と簡単にできてしまうように思います)、New M5の疑似音をM3 Coupeで聴くというのも、何とも情けない話なので、ここでは「リアル」にこだわることにします。

 上記の図をご覧いただくと、職人が何をしようとしているのか、だいたいご推察いただけるものと思います。0xF9F8

 ということで、久しぶりのクルマのDIYとなりますが、実験(検証)、開始っ!!

〔関連情報〕
   ・【ビデオ】"偽のエンジン音"を車内に響かせる「M5」の装置はホントに魅力!?
   (2012年4月28日:Autoblog Japan)
   ・F10 M5 Active Sound Disabled (DIY and Audio Clips)
   (2012年4月22日:M5POST.com)

2012/05/30

 こんばんは、SOARISTOです。0xF995

 しばらく放ったらかし状態だったのですが、ふと気付くと、アクセスカウンターが400万を超えていました。

porsche01.jpg
(写真と本文とは、あまり関係ありません)

 工房を開設したのが、2001年の7月ですから、かれこれ11年と10ヶ月が経過したことになります。

 アクセスログ分析によると、半分近くがクローラーのため、全部が全部、有効なアクセスという訳ではありませんが、それを差し引いても、これだけ「くるマニア」の方が多いとは・・・。

 世界的な環境配慮の流れで、クルマそのものに対する価値観が大きく変わろうとしていますが、「クルマを走らせる楽しみ」や「クルマをいじる愉しみ」は変わらないと思います。

 これからも、“モノをこしらえる愉しみ”をベースに、クルマ道楽を続けていこうと思います。0xF8BF0xF9AD

〔これまでの軌跡〕

   2001年7月 開設
   2005年9月 100万アクセス突破
   2007年7月 200万アクセス突破
   2009年8月 300万アクセス突破
   2012年5月 400万アクセス突破

2012/04/27

 前回前々回に引き続き、

umihotaru01.jpg

 またも、金曜深夜の海ほたるに、

umihotaru02.jpg

 スーパーウェポン達が集まりました。

 今回は、juinさん、しんたろうさんのBMW M5(F10)、よしきさんのTOYOTA 86(DBA-ZN6)の納車オフです。

umihotaru03.jpg

 こちらが、juinさんのNew M5。ボディーカラーは、「Frozen Gray」です。

 M3 Coupeにも、日本市場向けの特別仕様車として、「Frozen Silver Edition」が出ていますが、半ツヤ消しのボディーカラーが、エッジの効いた造形を、より一層引き立てています。

umihotaru04.jpg

 BMWの最新型、4.4L、V8ツインターボエンジン。(型式:S63B44A)。

 最高出力560ps(@5,750-7,000rpm)、最大トルク69.3kgm(@1,575-5,750rpm)。0-100km/h加速4.4秒という、モンスターマシンです。

umihotaru05.jpg

 E60 M5の時と同様、リヤアンダーディフューザーの中央部に、「LED F1センターストッピングランプ」が装着される予定です。

umihotaru06.jpg

 こちらは、しんたろうさんのNew M5。ボディーカラーは、「Monte Carlo Blue」。

 目にも鮮やかな、Mモデルらしい色です。

umihotaru07.jpg

 そしてこちらが、よしきさんのTOYOTA 86。先週納車されたばかりという、まさに下ろし立て。

 よしきさんは、すでにM3 Coupe(E92)をお持ちですが、こちらはサーキット走行を楽しむための増車だとか。(うらやましい)0xF9CF

umihotaru08.jpg

 こちらは、カントン先生のRS4。クルマの電気系をいじる楽しみを教えてくださった、お一人です。

 このAudi RS4の剛性感に勝るクルマは、そうそうないことでしょう。

umihotaru10.jpg

 こちらは、白アリさんのR35 GT-R。見るからに速そうな感じです。

 日本の持てる技術の粋を集めた、ハイテクマシンです。

umihotaru09.jpg

 そしてこちらが、しんやさんのARISTO(JZS161)。購入から14年経っているそうですが(ナンバーの分類番号が、まだ2桁です)、保存状態が恐ろしいほど良く、ボディーもピカピカです。

 このクルマが、すべての始まりでした。

 そしていま、それぞれお乗りのクルマは違っていても、こうして同じ“クルマ好き”として集っているのでした。0xF9C6

 まもなく、juinさんのNew M5(F10)が納車されるということで、

f1stop01.jpg

 「LED F1センターストッピングランプ」を製作しました。

 ベースは、ヤックさんの「センターリアライト」(EP-38)です。

#中国製の粗悪なコピー製品が出回っています。購入する際は、パッケージを確認するなど、十分な確認を行ってください。

f1stop05.jpg

 juinさんの前車のM5(E60)に取り付けていた頃のものです。

f1stop03.jpg

 今回も、例によってリフレクターを改造し、φ3mmのLEDをφ5mmのLEDに交換しました。

f1stop02.jpg

 こちらが、交換した「超々高輝度赤色LED」です。前回は14,400mcdでしたが、今回は18,000mcdのものを使いました。

 光量、特盛り1.25倍。0xF9F10xF9F8

f1stop03a.gif

 点灯させると、こんな感じ。

stop_lamp14.gif

 レーザーポインターにも使えそうな超々高輝度赤色LEDなので、視認性ばっちりです。

 直視すると、目がチカチカします。0xF9CF

2012/04/07
[ Car, Movie ]

 BSフジさんにて放送中の「TopGear」(イギリスBBS制作)にて、M3 CoupeとRS5との対決が放送されました。

 毎回、どんなクルマに対しても、いかにも英国人らしい毒舌口トーク全開のジェレミー・クラークソン氏ですが、

topgear07.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 「退屈なゲームソフトを買うのと同じくらいムダなこと」

 今回もサクレツです。0xF9A3

topgear08.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 しかし、

topgear10.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 今回の、M3 Coupeに対しては、

topgear09.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 みょ~に高評価です。

#体の具合でも悪かったのでしょうか。0xF9C7

topgear11.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 対して、RS5。

topgear13.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 やっぱり、

topgear12.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 にべもなく、

topgear14.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 ボロクソです。0xF9C7

topgear15.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

topgear01.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

topgear02.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 恒例の、ショートサーキットを使ってのタイムアタック。

topgear03.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 謎のテストドライバー、スティグ氏によるドライブ。

topgear04.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

topgear05.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

topgear06.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 ウェットでの参考タイムですが、RS5が、1分27秒5。対するM3 Coupeが、1分26秒5でした。

roadsign01.jpg
(画像は、BSフジさんから拝借)

 それはさておき、

 公道では、スピードは控えめに。0xF9CE