SOARISTO工房 Logo
Car Archive

 ドイツから国際郵便が届きました。

Audi R8 V10 5.2 FSI Emblem

 性懲りもなく、またも、エンブレムチューンです。0xF9F8

Audi R8 V10 5.2 FSI Emblem

 箱には、「VolksWagen Group」の文字とともに、各社のロゴが見えます。

 御大師様にて交通安全祈願をしていただいた後、

Audi R8 Daytime-Running-Lamps Cording, Axis Yokohama

 横浜市は都筑区の、「Axis Yokohama」さんに来てみました。

Audi Ur-Quattro

 と、その前に。

 店頭に、とても珍しいクルマが駐まっていました。WRC(世界ラリー選手権)にて数々の輝かしい戦績を残した、「Quattro」(Ur-Quattro)です。

 年式は分かりませんが、初代の発表が1980年ですから、いまから35年前後も昔のクルマになります。Quattroの大先輩ですね。

 直列5気筒の、インタークーラー付きターボエンジンを積んでいます。

1 Related Entries
2017/11/14

 Audi R8 V10 5.2 FSI quattro S-tronicが納車となりましたので、

Audi R8, Kawasaki-Daishi

 さっそく、「御大師様」に交通安全祈願に行ってきました。
(元ジモティーとしては、納車後は、いまや欠かせない儀式となっています)0xF9C6

 こちらは、なにやらインドの寺院のようですが、新しく建立された「自動車交通安全祈祷殿」です。
(「新しく」といっても、10年ほど前に、本堂の隣から、大師河原に移ってきたところですが)

Audi R8, Kawasaki-Daishi

 平日の朝イチということもあり、1台限定、貸し切りです。

 さぞ、御利益が高いことでしょう。0xF9F8

2017/11/12

 本日はお日柄も良く・・・、

 10月は、毎週末、季節外れの台風が来ていましたが、本日は、ぴーかんの、絶好の納車日和となりました。0xF89F0xF995

Audi Toyosu

 こちらは、これからメンテナンスなどでお世話になることになる、「Audi 豊洲」さん。

Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 じゃ、じゃ~ん!0xF9A4

 「Audi R8 V10 5.2 FSI quattro S-tronic」です。

 希望ナンバーの意味は、ご推察のとおり、「5.2L」の「V10」だからです。0xF9C6

 前回の続きです。

Security LED Conrtol Circuit for Drive Recorder

 さらに改良を続けます。

 前回の回路では、デジタルトランジスタとLEDとの間が、2本の信号線で繋がれていました。よって、フロント(またはリヤ)カメラ用の左右2つのLEDを点滅させるためには、4芯のケーブルが必要となります。

 小電流用の4芯のケーブルも、ないことはありませんが、車内を引き回すケーブルは、できるだけ細径のものにしたいため、3芯のケーブルを使用することにします。
(前バージョンでは、3芯のケーブルを使っていました)

 そこで、回路を見直し、2つのLEDの「カソード」側の信号線を共通にすることにより、3芯のケーブルが適用できるようにしてみました。

 具体的には、前述の回路では、LEDの点灯制御(入口側)に、「NPN型」(吸い込み型)のデジタルトランジスタを使っていましたが、これを「PNP型」(吐き出し型)のものに換えました。
(これにより、点灯制御は、正論理から負論理に変わる(PICの出力が「L」でLEDが「ON」)ため、プログラムも見直しています)

Security LED Conrtol Circuit for Drive Recorder

 改良したセキュリティLED制御回路です。